一橋大学大学院 古賀准教授と当社代表 小林、中小企業の成長を後押しする意思決定要因について対談 ~オンラインメディア会員限定コンテンツとして6月29日から提供開始~

リーチローカルジャパンサービシーズ合同会社(本社: 東京都港区、代表職務執行役社長: 小林 治郎、以下、リーチローカル・ジャパン)は、2016年6月29日、一橋大学大学院古賀准教授と当社代表の小林との対談内容を公開します。

この度、一橋大学大学院古賀准教授を迎え、専門である管理会計の視点から、広告効果の可視化がもたらす中堅・中小企業の成長について当社代表の小林と対談しました。対談内容については、オンラインメディアの会員限定コンテンツとして、6月29日から提供を開始します。

 

■ 対談概要

テーマ           中小企業の成長を後押しする意思決定要因

対談者         一橋大学大学院 古賀准教授 x リーチローカル・ジャパン 代表 小林

 

■ 対談コンテンツ

下記のオンラインメディアから、ダウンロードにて提供しています。

※対談コンテンツをダウンロードするためには、各オンラインメディアにおける会員登録が必要です。

※報道関係各位におかれましては、対談内容をご提供いたしますので、お問い合わせください。

<タイトル>

電話問い合わせを計測できている? 広告効果の可視化が中小企業を強くする

<掲載オンラインメディア>

TechTargetジャパン ホワイトペーパー / 中堅・中小企業とIT                                     http://techtarget.itmedia.co.jp/

ITmediaマーケティング 新着ホワイトペーパー(ページ右下)                                       http://marketing.itmedia.co.jp/

 

□ リーチローカルジャパンサービシーズ合同会社 会社概要

所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ10F
TEL: 03-3568-1892 (代表) FAX: 03-3568-1893
代表者 代表職務執行役社長 小林 治郎

□ リーチローカル・ジャパンについて

2004年に米国で創業したリーチローカル(NASDAQ:RLOC)の日本法人として、2012年より首都圏の一都三県で中小企業や地域に根差す企業 を中心にインターネット広告と、独自プラットフォームを活用した集客支援コンサルティング事業を開始しました。日本の中小企業の継続的な成長にとって欠か せない広告宣伝の効果を可視化し、その投資効果を最大化するソリューションを提供しています。2016年には、それぞれの地域や業種ごとの強み、独自性 などを持つ協力パートナーと共に首都圏以外にも事業を展開しています。詳細は、https://www.reachlocal.co.jp をご覧下さい。

□ プレスリリースに関するお問い合わせ先

リーチローカル・ジャパン マーケティング

TEL: 03-4455-7334 | E-Mail: marketing@reachlocal.co.jp