飲みすぎに禁物!寝不足の原因にもなる頻尿のこと

深夜、ねむっているのに尿意をもよおしてしまい、トイレに起きるという経験をしたことがある方は多いと思います。その原因はいったいどこにあるのでしょうか。

普通なら、夜間はあまりトイレに行きたくならないようになっています。ねむっている時間だとからだもわかっているからです。日中トイレに行く頻度にくらべてもその差は歴然。人のからだの仕組みには驚かされます。

しかし、そのからだのサイクルが崩れてしまえば、せっかくの仕組みもうまく機能してくれなくなります。夜はねむるもの、とからだに覚えこませておかないと、夜更かしが続いたあとなど、からだが睡眠に慣れていないので、普段と同じようにトイレに行きたくなってしまうのです。

また、ねむる前に水分をとりすぎてしまうことも当然原因になり得ます。もちろん喉がかわいていたらねむる前でも水分をとるのが普通ですが、あまりにたくさん飲みすぎてしまえば、夜間は尿意をなるべくおさえるようになっていても我慢できなくなってしまうこともあるのです。

普通の飲み物でもそうですが、いちばん危険なのはアルコール。お酒には利尿作用があり、ただ水を飲むよりも更に尿意を引き起こしやすくなっているのです。

一度目を覚ますのも嫌なのに、実際には一晩のうちに何度もトイレに起きることだってあります。そうなれば寝不足は確実ですし、残りである程度まとまった睡眠時間がとれていても、どうしても睡眠の質は下がってしまいます。

ただでさえトイレが近くなりやすい年配の方は、寝る前の飲み物やお酒は我慢したほうが無難そう。しかし、そんな年配の方々となってくれるサプリメントがあるのです!

頻尿・尿もれに悩む年配の方々のために開発されたのが、この「さわやかフリー」というサプリメント。その主な成分は、ペポカボチャの種子のエキスとマカという植物です。

ペポカボチャ種子のエキスには、アルギニンやグルタミンなどのアミノ酸の他、リグナン、セレン、植物性脂肪酸といった成分が含まれています。これらの栄養素は、生活習慣の乱れたからだの調子を元に戻してくれます。

また、マカにもアミノ酸やミネラル、ビタミンなどさまざまの栄養素が含まれています。こういった成分が、年配の方のからだにも活力を取り戻す秘密なのです。

生活習慣や寝る前の水分補給によってトイレに起きてしまうこともありますが、基本的に年配の方の頻尿は体力・筋力の低下が主な原因。さわやかフリーを摂取し、より健康で力強いからだづくりにチャレンジしてみましょう。